プロフィール
島谷洋幸(國崎真広)
島谷洋幸(國崎真広)

【生年月日】
1988年10月12日生

【出身地】
兵庫県相生市

【趣味】
ドライブ・釣り・温泉巡り...他


『独学』ながらもプロの世界で邁進し続ける、新進気鋭の津軽三味線奏者で、古典の世界では極めて珍しい逸材である。


14歳より『独学』で津軽三味線の奏法や楽曲などを身に付け、伝統を重んじながら独自の演奏を築き、津軽三味線全国大会において多数の賞を獲得するなど、その『才』が認められている。

底抜けの明るさと、笑いを誘うトークは人々を魅了し、豊かな感受性から紡ぎ出される音色は、聴く者の心に景観をも魅せる。


現在は地元のみならず、全国、海外へと活動拠点の場を展開し、独学の津軽三味線奏者として活動する傍ら、歌(演歌・民謡)も得意としており、『歌える三味線プレイヤー』をキャッチコピーに自慢の歌声も披露している。



※このブログでは、投稿記事に対してのコメントは一切受け付けておりません。

※ご意見・ご要望などは『応援メッセージ』又は『h1012z0103@gmail.com』よりお問い合わせ下さいますよう、お願い申し上げます。


応援メッセージはこちらから
過去ログ

2018年09月01日

☆有難う御座いました


僕の音楽活動を応援してくれ

絶大な力となって下さっていました

島谷建設㈱の創業者である大好きな叔父が

先月27日に他界しました。


会葬者の数は僕の想像を遥かに上回るもので

叔父の人脈、交友関係の幅広さには

今さらながら驚かされました。


生前の御厚誼を感謝致しますと共に

御会葬を賜りました皆様方へ

厚く厚く御礼を申し上げます

ご多用の中、本当に有難う御座いました





叔父の『甥っ子』というだけで

地元企業の皆様方には本当に良くして頂き

沢山のお仕事を戴けたことも事実でございます。


また、お葬式という場ではございましたが

お通夜の時にはとある方と久々にお会いし

地元のなぎさホールでの舞台にお声掛け頂き

出演させて頂くことが決まりました。


亡くなっても尚、

私の力になり続けてくれている叔父...

『ありがとう』の言葉が止まりません

そして叔父の偉大さを改めて実感しています





どんな時でも自分の周りの人を気にかけ

兄弟を心配し、優しい言葉を投げ掛けてくれる

温かい心を持った自慢の叔父でした。


沢山の方々に御会葬頂き

叔父も喜んでいることと思います。

皆様、本当に有難う御座いました。


大きな後ろ楯を失い

悲しみと不安で一杯なのですが...

これから先も一歩、また一歩と、、

地道に精進して行く所存でございます。

どうか今後とも相変わらぬご指導、並びに

ご支援ご鞭撻の程、賜りますよう

心より御願いを申し上げます。



叔父さん、長い間本当にお世話になりました

ありがとう、心から感謝しています

自慢の叔父を持て、僕は大変幸せでした

どうぞ安らかに



島谷洋幸


Posted by 島谷洋幸(國崎真広) at 22:43