プロフィール
島谷洋幸
島谷洋幸

【生年月日】
1988年10月12日生 満29歳

【出身地】
兵庫県相生市

【趣味】
ドライブ・温泉巡り


古典の世界では極めて珍しい、『独学ながらもプロの世界で邁進し続ける』津軽三味線奏者。


14歳より『独学』で津軽三味線の奏法や楽曲などを身に付け、伝統を重んじながら独自の演奏を築き、津軽三味線全国大会において多数の賞を獲得するなど、その『才』が認められている。

底抜けの明るさと、笑いを誘うトークは人々を魅了し、豊かな感受性から紡ぎ出される音色は、聴く者の心に景観をも魅せる。


現在は地元のみならず、全国、海外へと活動拠点の場を展開し、独学の津軽三味線奏者として活動する傍ら、歌(演歌・民謡)も得意としており、『歌える三味線プレイヤー』をキャッチコピーに、自慢の歌声も披露している。



※このブログでは、投稿記事に対してのコメントは一切受け付けておりません。

※ご意見・ご要望などは『応援メッセージ』よりお問い合わせ下さいますよう、お願い申し上げます。


●ファンレターはこちらの宛先へ●

〒678-0011
兵庫県相生市那波野1丁目7番1号
『津軽三味線・島谷洋幸』行


応援メッセージはこちらから
過去ログ

2017年08月27日

☆お金


アクセスありがとうございます(*μ_μ)♪


皆様、ご心配をおかけしましたm(_ _)m


あの後、なんとか会場にたどり着き、、





会場へ入るなり

【あっ、遅刻のヒロ君が来たぁ!!】

と、全員に叫ばれちゃいましたが、、笑





無事にリハーサルも終了しました(*TーT)b





そして今夜は、初顔合わせのメンバーも居るので

出演者のみんなと前打ち上げでーす(ૢ˃ꌂ˂⁎)♡





↑↑こちらは箏曲(箏奏者)の直哉(*^O^*)

5年くらい前に東京の舞台で出会って以来

ずっと仲良くさせてもらっている

大切な、大切な、音楽仲間です♡


もちろん、明日の舞台では

津軽三味線と箏のオリジナル曲で

直哉とも共演させて頂きます(σ≧▽≦)σ


個性豊かなアーティスト達が集結し

前打ち上げもお酒が入ると共に盛り上がって行き

いつしか話題はギャラの話になり(笑)

最終的には『どうしたらお金が貯まるのか』

と言う話になりました。


【金は天下の回りもの】なんて言いますが

本当にその通りでして、、

とある方から教えてもらって以来

僕が実践していることがあったので

その話を打ち上げの場ですると

みんな真剣に耳を傾けてくれて

早速実践するわ ← なんて人もいたので...

皆様にも是非ご紹介させて頂こうと思います♡


まずは『生きたお金の使い方』をすること!

生きたお金 ← ってなに??

それは人それぞれ

考え方も捉え方も違うと思うので、、

それはご自身でご判断下さいませ。笑

でもこれ、『生きたお金の使い方』

ホンマに重要なことですよ!!


次に、皆様はどんな財布をお使いですか?

ちなみに僕はこれ↓↓





お金が収納される財布を

何かに例えるとすれば、ホテルです!

安いカプセルホテルはお世辞にも

寝心地が良いとは言えませんよね?

お金も同様、安物の財布や

お札が曲がってしまう二つ折り財布では

ゆっくり休むことが出来ません。

なので、財布はできるだけ『長財布』を!

そして、ケチらず良い財布を!!

使うように心掛けてください。


多少値段が高くても良いホテルなら

また泊まりに来たくなりますよね?

お金(お札)も同じ。

出て行っても居心地が良かったら

また帰って来てくれるんですよ。


次にお札の向き!





頭を上にしたらお金が逃げてしまう! ← と

頭を下にしている人もいるみたいですが、、


何度も言いますが

『お金は生きています』

頭を下にしたら血が上っちゃいますよ!笑


それに

『金は天下の回りもの』ですから

どんどん出て行かせましょう。


環境さえ整っていれば

お金は戻ってきてくれます。

(そう信じましょう。笑)


あと、大切なことがもう1つ。

僕が愛用している長財布には

小銭入れがあるんだけど...





小銭は入れてはいけません!

小銭入れは別に用意してくださいね!!


これも『とある方』からの教えです(о´∀`о)


その教えを実践したところ

本当にお金の回りが良くなりました♡


もちろん保証はできませんが、、


試してみる価値はあると思います(*^O^*)


※生きたお金の使い方

※お札の頭を上に
(向きを揃えて)

※長財布を使用

※小銭は入れない


↑↑ご参考までに♪ヽ(´▽`)/



ひろ☆ゆき


Posted by 島谷洋幸 at 01:55